喪服・その他の商品一覧ページ

お通夜、告別式、以降の法事に際し、どのような装いをしたら良いかお迷いではないでしょうか。
喪の装いは地方により違う場合もありますが、一般的には喪主や親族は通夜、告別式とも黒喪服を着用します。
お悔やみに参列される方はお通夜は半喪の装い、告別式は黒喪服が一般的です。

法事や追悼茶会は半喪の装いとなります。半喪の装いとは、蓮などが描かれた着物、
色無地又は鮫小紋に黒共帯を合わせ紫の喪用の帯を合わせます。

入力されていません。

Instagram

#着物レンタルあきでUPしよう!