大きいサイズの着物(振袖・訪問着)をスリムに見せるコツ | 着物レンタルあき

大きいサイズの着物(振袖・訪問着)をスリムに見せるコツ

着物あきでは大きいサイズの着物や浴衣をご用意しております。
本日は、単に大きいサイズの着物を着るだけではなく、大きめの着物でもできるだけスリムに見せる着物の選び方をご紹介します。

下記で紹介する着物は全て当サイトで予約を受け付けておりますので、気に入った着物がございましたらご予約ください。
ご来店の上、試着をすることももちろん可能です。

1. 着物と帯のトーンを合わせる

着物と帯のトーンを合わせると、帯によって上下が分断されないので、縦のラインがすっきりと綺麗に見えます。
こちらは、コーディネート例です。

着物と帯のトーンを合わせる

着物と帯を同じような柄、ぶつからない色味でコーディネートしているので、全体的にまとまりがあってすっきりとした印象を与えるとても上品なコーディネートです。

2. サイズ感を大事にする

洋服でもぴったりとしたサイズ感を着てしまうと、窮屈な印象を与えてしまいますが着物も同じで身幅が狭い着物を着ると着物に無理が生じてきます。

身幅が狭いとどんなに着付けの工夫をしても、美しい上前幅が取れない場合があります。(上前幅とは着物の前の部分です。)
少しゆとりを持たせると窮屈な印象を与えないのでオススメです。

3. 縦や斜めに模様が入った着物

シャツを着るときにボーダーよりもストライプの方がスッキリとした印象を与えるのと同じで着物も縦や斜めのラインが入った柄を着ると、スマートに見える効果があります。

縦や斜めに模様が入った着物

コーディネート例①

こちらは斜めにラインが入っている振袖です。
熨斗目模様が右上がりになっておりスッキリとした印象を与えます。

右上がりに下から上がっている模様は上の方に視線が行くため、スリムに見せることができます。

コーディネート例①

コーディネート例②

こちらは縦のラインが強調されており、大きめのサイズの着物ですがすっきりとして見えます。
上品でカッコいい雰囲気になりますのでスリムに見える訪問着としてとてもおすすめです。

まとめ

実際にご来店いただき試着していただくと、着物による印象の違いを感じていただけると思います。
まずお好みの着物を何点かお出しいたしますので、実物の確認をして下さい。その中より2着お選び頂き、実際にご試着が出来ます。
どうぞ目で見て試着して着物選びを楽しんでいただけたらと思います。

大きいサイズの着物というと、地味な柄の着物が多かったのですが、着物あきでは豊富なカラーや柄の着物を取り揃えております。

試着日時をご予約の上、是非一度ご試着にお越しください。

Instagram

#着物レンタルあきでUPしよう!