Q.パンダ様 からのご質問

  • パンダ様
    黒留袖の家紋についてお尋ねいたします。

    息子が東京都内で結婚式を挙げる場合、母親が着用する黒留袖の家紋は、実家、 嫁ぎ先、どちらのものが適当なのでしょうか。

    それぞれの家紋のついた黒留袖を、実家の母、主人の母から借りることは可能で す。(幸い三人とも体型が似ています。)

    しかし、母親である私自身は遠方に住んでおり、都内でレンタル(+貼り紋+着 付け+ヘア)した方が楽なのでは・・と、逡巡しております。

    安部先生、ご教授のほど宜しくお願い申し上げます。

  • あべ先生
    パンダ様

    馥郁とした梅の花の香りが心地よい季節となりました。

    この度は書き込み、誠にありがとうございます。

    ご子息様のご結婚、おめでとうございます。

    その際の黒留袖でございますが、ご実家そしてご主人様の
    両方のお母様にお借り出来るとの事、お幸せでいらっしゃいますね。

    既に嫁ぎ先での歳月が永い事を考慮いたしますと、
    ご主人様の母上様の黒留袖をお借りになった方が宜しいかと存じます。

    しかし一方で、小物に至るまでチェックして足りない物を揃える手間を
    考えますと、レンタルの方がお手軽かと思います。

    実は私の友人も、結婚されたお嬢様が地方で親族として黒留袖を着用しなくては
    いけない場面がありました。

    相談を受けた私は、地方の結婚式が行われるところでのレンタルをお勧めしました。

    1箇所でヘアメイク、着付けもして、終了後、同じ場所で脱衣したので、
    とても楽だったと喜んでいました。

    やはり、着付けに必要な一式が全て含まれているフルセットレンタルは何と言ってもお手軽ですね。

    弊社では、ヘア、メイクは別途8,400円かかりますが、レンタルでご来店にて
    着付けの場合、着付けはサービスとなっております。

    「着物レンタルあき」では、黒留袖も豊富に取り揃えております。

    結婚式の行われる場所に近い店舗に、他店舗の黒留袖を配送する事も可能です。

    ご検討のほど、何卒宜しくお願いいたします。

            安部

Instagram

#着物レンタルあきでUPしよう!