【2019】夏にオススメの男性がかっこよく、渋く映える男物浴衣をご紹介! | 着物レンタルあき

【2019】夏にオススメの男性がかっこよく、渋く映える男物浴衣をご紹介!

こんにちは。着物レンタルの着物あきです。

少しずつ暑くなってきて夏の足音も聞こえてきましたね。お祭りや花火大会の予定も立て始めたかと思われます。男性も浴衣を着ていつもと違う印象を見せてみてはどうでしょうか。今回は2019年の夏にオススメの男性がかっこよく、渋く映える男物浴衣をご紹介いたします。

No.1 和遊日・黒地のむじな菊模様(s-ym217) 10,800円

男性・男物浴衣
最近は無地の浴衣が流行っておりますが、こちらの商品は柄物と無地の中間となっております。こちらの浴衣は「むじな菊」の柄です。大きいけれども目立ちすぎずおしゃれなものとなっております。
こちらは日本の伝統的な色彩である藍染の浴衣となっていまして、どなたでも着こなすことができるオススメの浴衣です。落ち着いた雰囲気となっておりますので特に20代後半の方にオススメです。
むじな菊の男性浴衣
合わせる帯についてはこちらの写真をご参考にしてみてください。パープルグレイ(写真右奥)のものを合わせると大人っぽい雰囲気になります。献上独鈷の博多帯(写真中央の白い帯)を合わせると伝統的なコーディネートとなります。また、紫色の帯(写真手前)を合わせるとスタイリッシュな雰囲気になり、他の人と被らないような雰囲気になります。

商品詳細はこちら

No.2 無地・グレー(s-ym069) 5,400円

無地・グレーの浴衣
こちらの浴衣は、合わせる帯により幅広い年代の方にお召しいただけます。グレーの色でいつも着ているお洋服と同じような色ですのでいつも通りの感覚で気負いなく着られる男物浴衣です。
男物の浴衣
帯は紺色ですと定番の浴衣のようになり、シックで大人っぽい雰囲気になります。白い帯(写真左)は紗の高級な帯です。30代以上の方にオススメです。紫と水色の帯(写真右)は若い方向けのものです。ポップでおしゃれな雰囲気になります。

商品詳細はこちら

No.3 黄土色のよろけ格子に水玉模様(s-ym191)10,800円

黄土色のよろけ格子に水玉模様 浴衣
こちらはツモリチサトブランドの浴衣となっております。男物の浴衣としては珍しい色遣いとなっておりま す。乱れ格子にドット柄をあしらった可愛い浴衣です。
ツモリチサトブランドの浴衣
帯はブルーの濃い色(写真右)を合わせると雰囲気がぐっと締まります。黄土色の角帯(写真中央)を合わせると色味が整っておしゃれになり、若々しい雰囲気が出ます。赤色の帯(写真左)も同様に若々しい雰囲気が出てきます。

商品詳細はこちら

No.4 tsumori chisato・富士山(s-ym214) 10,800円

tsumori chisato・富士山 浴衣
こちらもツモリチサトブランドの浴衣となっております。若い方向けの浴衣です。富士山やナスといった柄が着物に散らばっていて可愛らしくユニークな柄となっております。青色の浴衣はどなたにでも似合う色ですのでご安心してレンタルいただけます。
モリチサトブランドの浴衣
帯はベージュのもの(写真手前)を合わせると大人っぽくなります。水色(写真中央)を合わせるとおとなしい雰囲気になります。グレイの帯(写真奥)を合わせると個性的な雰囲気となります。ポイントとしてはこの色味の浴衣には濃い色の帯は浴衣と同化してしまうため、濃い色の帯を合わせないということです。

商品詳細はこちら

No.5 染め心・茶色の無地(s-ym220) 10,800円

染め心・茶色の無地
こちらは木綿でできた淡い茶色系の浴衣です。落ち着いた年代の方の貫禄をさらに引き出す着物となっております。こちらも無地ですので2番目の着物と同様合わせる帯によって雰囲気がガラッと変わってきます。
木綿でできた淡い茶色系の浴衣
こちらの写真をご覧ください。紫の帯(写真左)ですと、遊び心があって最高におしゃれな組み合わせとなっております。茶色に紫はあまりみないコーディネートです。黒色の帯(写真中央)にするとキリッと男らしく締まります。若い方がこの浴衣を着たい場合は茶色の同系色の帯(写真右)をつけることがオススメです。こちらはコムサデモードの角帯で若さを表現することができます。

商品詳細はこちら

いかがでしょうか。無地のものからポップで可愛いような柄物まで着物あきでは多数取り揃えております。他にもたくさん男物浴衣を取り揃えておりますのでぜひ一度ご相談ください。また、Webサイトでもどんな着物・浴衣があるかご覧いただけますのでぜひそちらもご覧ください。

Instagram

#着物レンタルあきでUPしよう!