卒業式に出席する先生にオススメの着物

着物レンタルあきです。
幼稚園〜高校まで卒業式で着物を着用される方は多くいらっしゃいます。

先生も卒業袴をお召しになることが多いのですが、
色無地か柄の落ち着いた卒業袴をオススメしています。

無地の着物は格調高い印象がありますし、そこに無地の袴を合わせると生徒とは一線を画した先生の威厳が醸し出されます。

下記が無地の着物に、無地の袴を合わせています。
色無地の着物レンタルはあまりないので、他の方とあまり被ることはなくオシャレです。

卒業袴(からし色・桜の花びら地紋)

この商品はこちら

こちらも胸に豪華な加賀紋がついておりますが色無地扱いとなります。

卒業袴
この商品はこちら

生徒さんは柄が入った華やかな着物を着る方が多いので、
あくまで主役は生徒さんという意味でも色無地の落ち着いた卒業袴をお召しになることをおすすめします。

先生が卒業袴を着る際のマナーはある?

着物を落ち着いたものにするだけではなく、アクセサリーやネイルなども控えた方がよいでしょう。また、ヘアセットについても飾りはあまりつけずにシンプルにまとめるようにしましょう。

幼稚園や小学校の先生などお若い方はご自身の好みの派手な着物や袴を選ばれる方もいらっしゃるのですが、あえてシンプルな着物を選ぶと親御さんからの印象も良いかもしれません。

先生は生徒さんよりも学校に行く時間が早い

先生は生徒さんよりも早く登校する必要があるので、それによって着付けを諦める方もいらっしゃいます。
着物あきの場合は、6時台の着付けを承ることが可能です。
また3人以上のレンタル・着付けをさせていただける場合、学校に出張して先生方の着付けを行うことも可能です。
先生が厳かな卒業袴をお召しになると卒業式もぐっと厳粛な趣となり、卒業生にとって生涯思い出に残る卒業式になると思います。
男性の先生も袴を着られる方も増えておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※卒業式シーズンはかなり予約が混み合いますのでお早めにご相談ください。

Instagram

#着物レンタルあきでUPしよう!